【効率的に収益化】クリック報酬型広告(Google AdSence)とアフィリエイト広告、結局どちらが簡単に稼げる?

当ブログのリンクにはプロモーションが含まれている場合がございます。
  • URLをコピーしました!
ブログ初心者

収益化にはGoogle AdSenceとアフィリエイトが有名なのは分かったけど、結局どっちの方が稼げるの?

ブログを開設する一番の目的は収益化です。

自分のブログが立ち上がったら一刻も早く収益化したいですよね。

ここで気になるのが収益化の方法です。

収益化の方法としてはクリック報酬型広告(Google AdSence)アフィリエイト広告がありますが、一体どちらの方が効率的に稼ぐことができるのでしょうか。

今回はそれぞれの仕組みを解説した上でどちらがおすすめなのか解説します。

まだブログを開設していない方は下記の記事にてブログの簡単な始め方を紹介しているのでこれを機にブログを始めてこっそり収益化しちゃいましょう!

【この記事でわかること】

  • おすすめの収益化の方法
  • アフィリエイト広告の仕組み
  • クリック報酬型広告(Google AdSence)の仕組み
目次

【結論】効率的に収益化できるのはアフィリエイト広告

結論から言うと、効率的に収益化ができるのはアフィリエイト広告です。

有名ブロガーで月に○十万、○百万円稼ぐ人がいますがこの収益のほとんどはアフィリエイトです。

これからブログの構成を考えていく人はアフィリエイトを中心とした構築としましょう。

ただし、いかにアフィリエイトが効率よく収益化できるといっても、○十万、○百万円稼ぐのかなり大変です。

まずは月1万円を稼ぐことを目標とすることをおすすめします。

小さい目標から始める(スモールスタート)ことが大きな収益を産む上で重要です。

アフィリエイト広告の収益化の仕組み

成果が発生して初めて収益化

アフィリエイト広告で収益が発生するのは、記事内に設定された広告から読者がサービスを購入したり会員登録を行ったり(成果が発生)した場合です。

成果発生の条件は広告ごとに定められています。

アフィリエイト広告を貼るにはASPに登録が必要

アフィリエイト広告は好きに貼れるものではありません。

広告主である企業がASPという中継サービスに依頼して、ブロガーはASPを通じてアフィリエイト広告を自分の記事に貼ることができます。

ASPについては下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

アフィリエイト広告のメリット

①報酬単価が高い

アフィリエイト広告の魅力はその報酬額の高さです。

成果発生の難易度によっても報酬額は上下しますが、例えば転職系の広告で読者が面談を行うと10,000円を超える報酬が発生するものもあります。

一方、動画サブスクの無料会員登録など難易度が少し低めの広告は1,000円くらいの報酬額となることが多いです。

ジャンルによって報酬が高額になりやすいものとそうでないものがあるので、ジャンルを選ぶ際は報酬額を意識することも重要です。

②広告の種類が多い

アフィリエイト広告は思っている以上に種類が豊富です。

上述の通り面談を行なったり無料登録を行なったり実際にモノを購入したりなど案件は数えきれないほどあるので、自分の気になる広告を選んで記事に貼り付けることができます。

アフィリエイト広告のデメリット

①成果を発生させるためにはテクニックが必要

成果を発生させるには読者にサービスを購入してもらう必要があるので、クリック報酬型広告(Google AdSence)よりも収益化の難易度はかなり上です。

アフィリエイトで重要なのは、読者が抱えている問題を解決してあげることです。

読者がその記事に求めていることは何かを考え、その解決策として広告先を提示してあげましょう。

ただ単純に広告の紹介をしているだけでは絶対に成果は発生しません。

読者の感情を動かした時に成果が発生するのです。

②広告主に承認されないと報酬が確定しない。

広告からサービスが購入されても広告主から承認されないと正式に報酬として確定されません。

酷い広告主の場合、せっかく成果が発生しても全て否認されて報酬が一円もない、という可能性も0ではありません。

クリック報酬型広告(Google AdSence)の収益化の仕組み

クリックされるだけで報酬が発生

クリック報酬型広告(Google AdSence)はその名のとおり、広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

報酬額が一定に達すると指定の金融機関に振込可能となります。

クリック報酬型広告(Google AdSence)のメリット

①収益化がしやすい

クリック報酬型広告(Google AdSence)はクリックされるだけで報酬が発生するので、収益化が非常にしやすいです。

ブログを続ける上で収益化ができるかどうかはモチベーションに直結するので、収益化のしやすさはクリック報酬型広告(Google AdSence)の大きなメリットです。

②広告を選ぶ必要なし

クリック報酬型広告(Google AdSence)は読者の日頃のネット上での行動や記事の内容をもとに自動で最適な広告を作成してくれるので、どのような広告を貼り付けるか迷う必要がありません。

例えば、日頃からイヤホンを調べるのが好きな人であればイヤホンの広告が自動的に表示されるようになります。

広告を意識する必要がなくなるので純粋に集客だけ考えればよく、記事を書きやすくなります。

クリック報酬型広告(Google AdSence)のデメリット

①報酬単価が低い

クリック報酬型広告(Google AdSence)は報酬単価について明確にされていませんが、1クリックあたり0.○円〜○円と言われています。

クリック報酬型広告(Google AdSence)で稼ぐには数万PVが必要なので大きく収益化するのはかなり難しいです。

②登録審査が厳しい

クリック報酬型広告(Google AdSence)の審査はとても厳しいことで有名でブロガーにとっての登竜門といっても過言ではありません。

数記事テキトーに書いたくらいではまず受からないので、20〜30記事くらいは良質な記事を書いてから申請するのがおすすめです。

まとめ

・効率的に収益化するならアフィリエイト
・アフィリエイトで成果を発生さえるには読者の問題を解決してあげる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次