【実体験】子育て専業主婦にピッタリ!スキマ時間のブログにおすすめのレンタルサーバー3選

当ブログのリンクにはプロモーションが含まれている場合がございます。
  • URLをコピーしました!
ブログ初心者

レンタルサーバーってどれにすればいいのかわからないけど、子どもが小さいからゆっくり調べる時間もないし…

ブログを開始するのに欠かせない「レンタルサーバー」。

しかし、いざブログを開始しようと思ってもどこのサーバーにすればいいか迷いますよね。

CPUやメモリなど言われても正直よくわかりません。

そこで、パソコンに詳しくない私が「子育て専業主婦」「スキマ時間」の2点に焦点を当てておすすめのレンタルサーバーを3つ、本気で厳選しましたので紹介します。

【この記事でわかること】

  • 子育て専業主婦におすすめのレンタルサーバー
  • おすすめレンタルサーバーのメリット・デメリット
目次

【結論】おすすめはXSERVER(エックスサーバー)、ConoHa WING(コノハウィング)、さくらのレンタルサーバ

結論から言うと、子育て中のスキマブログにおすすめのレンタルサーバーは、XSERVER(エックスサーバーConoHa WING(コノハウィングさくらのレンタルサーバーです。

理由は、この3つのレンタルサーバーが性能・料金のバランスがよく、クイックスタート機能によってブログを開設するのが簡単だからです。

XSERVER
(エックスサーバー
ConoHa WING
(コノハウィン
さくらのレンタルサーバー
比較プランスタンダードベーシックスタンダード
月額料金(12か月)1,100円
4/3までキャンペーン中
実質550円!
1452円
3/13までキャンペーン中
941円
437円
クイックスタート
表示速度
おすすめの人抜群の性能と使いやすさを重視したい人料金と性能のバランスを重視したい人低コストでブログを開始したい人
XSERVER・ConoHa WING・さくらのレンタルサーバの比較表

XSERVER(エックスサーバー)

XSERVER(エックスサーバー)のメリット

①表示速度が速い

XSERVER(エックスサーバー)の1つ目のメリットは、表示速度が速いことです。

実は、サイトの表示速度とはとても重要な指標であり、クリックしてから3秒でそのサイトが読まれるか判断されると言われています。

つまり、クリックしてから3秒以内に読み手にサイトを見るメリットがあると思わせる必要があります。

XSERVER(エックスサーバー)は全レンタルサーバーの中でもトップクラスの表示速度なので、サイトを開くまで時間がかかるということはまずありません。

②ネットや本に情報がたくさん掲載されている

XSERVER(エックスサーバー)の2つ目のメリットは、ネットや本に利用方法などの情報がたくさん掲載されていることです。

ブログの立ち上げ方については、当ブログを含めて様々なサイトや本で紹介されています。

特に、XSERVER(エックスサーバー)を例にした紹介が多いので、わからないことがあっても調べれば、ほぼ解決できます。

③サポートが充実

XSERVER(エックスサーバー)の3つ目のメリットは、サポートが充実していることです。

XSERVER(エックスサーバー)はサポートが24時間365日対応しており、電話で問い合わせることも可能です。

わからないことを文字で伝えるというのは、かなり難しく手間がかかります。

一方、電話ならこちらが伝えたいことを相手が汲み取ることも可能なのでスムーズに対応してもらえます。

これなら初心者の方も安心して利用できますね。

XSERVER(エックスサーバー)のデメリット

①料金が高い

XSERVER(エックスサーバー)の1つ目のデメリットは、他の2社に比べて料金が高いことです。

なるべく安くブログを始めたい人にとっては、悩ましいポイントかもしれません。

しかし、XSERVER(エックスサーバー)はセールをすることが頻繁にあり、うまく利用すれば他の2社よりも安くなる可能性もあります。

②メンテナンスが多い

XSERVER(エックスサーバー)の2つ目のデメリットは、メンテナンスが多いことです。

メンテナンスは5〜20分と比較的短時間ですが、スキマ時間が限られている子育て世代にとってはストレスになるかもしれません。

メンテナンスについては公式サイトで事前に告知されるので、どうしても被ってしまう場合は、情報収集など別の作業をしましょう。

ConoHa WING(コノハウィング)

ConoHa WING(コノハウィング)のメリット

①表示速度が速い

ConoHa WING(コノハウィング)の1つ目のメリットは、表示速度が速いことです。

XSERVER(エックスサーバー)でも表示速度が速いことをメリットとして挙げましたが、ConoHa WING(コノハウィング)も抜群の表示速度を誇ります。

真偽のほどはわかりませんが、ConoHa WING(コノハウィング)の自社調査の結果、国内最速No.一となっています。

②管理画面がわかりやすい

ConoHa WING(コノハウィング)の2つ目のメリットは、管理画面がわかりやすいことです。

サーバー管理というと、難しい専門的な用語が並びがちですが、ConoHa WING(コノハウィング)の場合は、

  • サーバー追加
  • サイト管理
  • メール管理
  • サーバー管理
  • DNS

の5つにメニューがまとまっているので、ブログを立ち上げて慣れるまでの負担を緩和することができます。

ConoHa WING(コノハウィング)のデメリット

①サポート対応が微妙

ConoHa WING(コノハウィング)の1つ目のデメリットは、サポート対応が微妙なことです。

問い合わせをするまでにいくつもの質問に答える必要があり、なかなか問い合わせをさせないような仕組みになっています。

また、電話をしても繋がらないメールの問い合わせに回答がないなどの声があります。

②サーバーの運営開始から日が浅い

ConoHa WING(コノハウィング)の2つ目のデメリットは、サーバーの運営開始から日が浅いことです。

ConoHa WING(コノハウィング)は2018年9月にサービスが始まり、2023年で5年目となります。

しかもConoHa WING(コノハウィング)のシェアが増えてきたのはつい最近なので、圧倒的に情報が少ないです。

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーのメリット

①料金が安い

さくらのレンタルサーバーの1つ目のメリットは、料金が安いことです。

今回おすすめしている3つのサービスの中で最も安く、XSERVER(エックスサーバー)、ConoHa WING(コノハウィング)の約半額となっています

Hi

ブログを始めるなら少しでもコストを抑えたいですよね。

ブログを手軽に始めるには最もおすすめです。

②運営実績がある

さくらのレンタルサーバーの2つ目のメリットは、運営実績があることです。

さくらのレンタルサーバーは2004年7月にサービスが始まり、2024年で20年目となります。

実績が豊富な老舗なので安心して利用することができます。

さくらのレンタルサーバーのデメリット

①プランの変更ができない

さくらのレンタルサーバーの1つ目のデメリットは、プランの変更ができないことです。

別のプランへ変更するには、新しいプランを契約して、データを移行し、古いプランは解約する必要があります。

スタンダードプランにしておけば問題はないですが、間違えて他のプランに申し込んでしまった場合、変更はできないので注意が必要です。

②設定が若干煩雑

さくらのレンタルサーバーの2つ目のデメリットは、設定が若干煩雑な点です。

エックスサーバーやConoHa WING(コノハウィング)はサーバーの契約時にSSL設定などをセットで行ってくれますが、さくらのレンタルサーバの場合は全部自分で設定する必要があります。

慣れてる人からすればなんてことない設定ですが、初心者の人には苦手と感じるかもしれません。

まとめ

【XSERVERがおすすめの人】
・抜群の性能と使いやすさを重視したい人

【ConoHa WINGがおすすめな人】
・料金と性能のバランスを重視したい人

【さくらのレンタルサーバーがおすすめな人】
・低コストでブログを開始したい人

レンタルサーバの契約ができたら次はWordPressの初期設定が必要になります。

初期設定の方法については、【子育て主婦】初めは何から?簡単にできるWordPress初期設定にて解説しておりますので併せて参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次