【子育て専業主婦】HTTPSとHTTPの違いは?SSL設定方法を解説

当ブログのリンクにはプロモーションが含まれている場合がございます。
  • URLをコピーしました!
ブログ初心者

ブログのURLが「https〜」となっているけど、「http〜」とは何が違うの?

自分のドメイン(URL)を取得してWordPressブログを始めると、URLが「https〜」か「http〜」から始まっているかと思います。

この「s」のあるなしではどんな違いがあるのでしょうか?

この記事ではプログラミングの知識が全くない初心者の人でもわかりやすいように難しい単語は使用せずに解説します。

【この記事を読んでわかること】

  • 「https〜」と「http〜」の違い
  • 「https〜」と「http〜」の見分け方

まだブログの開設をしていない方

この記事を読んでいるけどまだブログの開設が済んでいない方は【スキマ時間に稼ぐ!】WordPress副業ブログ始める方法にてブログの始め方を初心者でもわかりやすいように紹介しておりますので参考にしてください。

目次

【結論】「HTTPS〜」と「HTTP〜」の違い

「HTTPS〜」と「HTTP〜」の違いは、暗号化されているかどうかです。

S」はSecure (安全な)の頭文字から来ており、「HTTPS〜」 の方が安全に通信ができることがわかります。

例えば、ネットバンキング、クレジットカード決済、個人情報の登録など重要な通信を行う場合は確実に「HTTPS〜」が使用されています。

「HTTP〜」は通信が暗号化されていないので、サイトを参照している人の個人情報(アカウントのID・パスワードなど)が抜き取られてしまう恐れがあります。

HTTPSとHTTPの見分け方

HTTPSとHTTPを見分けるにはアドレスバーを見ることです

HTTPSの場合はアドレスバーに鍵マークが表示されています。

一方HTTPの場合は注意喚起の!マークが表示されています。

HTTPSHTTP
HTTPSとHTTPのアドレスバーの比較

WordPressでのHTTPS設定のメリット

WordPressではHTTPSの設定をしておくと2つのメリットがあります

  1. 通信の暗号化
  2. SEO対策

どちらもとても重要なポイントなので、WordPressブログではHTTPS化は必須と言っても過言ではありません!

①通信の暗号化

HTTPSとHTTPの違いでも述べましたが、HTTPSは通信が暗号化されているので、安心してサイトを訪問してもらえます。

逆に、HTTPだと開こうとした際にアドレスバーに「保護されていない通信」と表示されてしまい、読者は怪しいサイトにアクセスしてしまったと思い、ブラウザバックしてサイトから離れてしまうでしょう。

せっかくGoogle検索からの流入があってもこれではもったいないです。

②SEO対策

ブログがHTTPSになっているとSEO評価が高くなり、検索上位に表示されやすくなります。

通信が保護されていないサイトなんてGoogle先生も検索上位に表示するわけにはいかないですもんね。

WordPressブログのHTTPS設定方法

WordPressブログをHTTPS化するには、レンタルサーバー内での作業が必要になります。

それぞれのレンタルサーバーによって微妙に異なりますが、基本的にはSSL証明書の発行という手続きが必要になります。

まとめ

・「HTTPS〜」通信が暗号化されていて、個人情報などが抜き取られる心配がない
・WordPressブログを立ち上げるならHTTPS化は必須

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次