【子育て主婦】初めは何から?簡単にできるWordPress初期設定

当ブログのリンクにはプロモーションが含まれている場合がございます。
  • URLをコピーしました!
ブログ初心者

レンタルサーバーの契約と同時にWordPressの解説はできたけど、初期設定は何をしたらいい?

Hi

WordPressの開設〜記事を書き始めるまでの初期設定の方法を紹介します。

【この記事でわかること】

  • レンタルサーバーの契約後、スムーズに記事の執筆を開始できる
  • ブロガーとして恥ずかしくないサイトを作成できる

ブログ未開設の方へ

このブログでは子育て主婦のように時間がない方でもスキマ時間で稼げる方法としてブログの開設方法を紹介しています。

簡単に開始できる副業に興味のある方は【子育て主婦】スキマ時間に稼ぐ!WordPress副業ブログ始める方法をご覧ください。

目次

どうしてWordPressの初期設定が必要?

WordPressの初期設定をすると3つの効果が期待できます。

①SEO対策
②セキュリティ強化
③作業効率UP

すぐに記事を書き始めるのではなく初期設定を済ませてから執筆を開始しましょう。

早く書きたい気持ちはわかりますが、初期設定をしてからでないと効率が悪いです。

(私自身、初期設定を最初にしていなかったことを後で後悔しました)

トータル1時間もあれば完了します。

WordPress開設後すぐにやること

①サイトタイトル設定

まずは管理画面にログインして「設定」の「一般」タブをクリックします。

「サイトのタイトル」欄でブログの名前を決めることができます。

基本的にサイトタイトルはなんでもいいですが、一目見てどんな記事を書いているブログか判断できるタイトルにするのがベターです。

②メールアドレス設定

「管理者メールアドレス」欄でメールアドレスの設定を行います。

ブログのコメントやWordPressからの連絡を受け取るために使用します。

③ディスカッション設定

「設定」から「ディスカッション」をクリックします。

デフォルトの投稿設定

赤線内の2つの項目にチェックを入れます。

他のコメント設定

赤線内の3つの項目にチェックを入れます。

この設定によりスパム対策をすることができます。

自分宛のメール通知

項目が2つありますが、両方ともチェックを入れておきます。

これでブログにコメントがきた際に自分宛に通知が届きます。

コメント表示条件

赤線内の1つの項目にチェックを入れます。

完了

ページ最下部の「変更を保存」をクリックして、ディスカッションの設定の完了です。



④パーマリンク設定

パーマリンクとは?

【パーマリンク】
ウェブサイトのページ毎に決まっているURL

WordPressを立ち上げて何も設定していない状態だと、記事を投稿した際のURLは、

ドメイン名/投稿日/記事タイトル

となっています。

なぜパーマリンクの設定が必要?

パーマリンクの設定をする理由は、SEO対策に有効だからです

URLの構造については以下のとおりGoogleによって記載されています。

推奨: シンプルでわかりやすい語句を URL に使用する。

Google は RFC 3986 で定義された URL をサポートしています。この規定で予約文字として定義されている文字には、パーセント エンコーディングを行う必要があります。予約されていない ASCII 文字はエンコードされない形式のまま残る可能性があります。また、ASCII に含まれない文字は、UTF-8 でエンコードする必要があります。

可能な場合は、長い ID ではなく意味のある単語を URL に使用します。

推奨: ハイフン(-)を使用する。

URL では、ハイフンを使用して単語を区切ることを検討してください。それにより、ユーザーや検索エンジンが URL のコンセプトを理解しやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

Google における URL 構造のベスト プラクティス

つまり、パーマリンクをハイフン(-)をうまく利用してわかりやすいURLにすると、Googleからの評価が高くなるのです。

パーマリンク設定の仕方

「設定」から「パーマリンク」をクリックします。

「カスタム構造」を選択して、下の「%postname%」をクリックします。

最後にページ最下部の「変更を保存」をクリックして終了です。

⑤サンプルページ削除

初期状態では、「Hello world」 というサンプルページが投稿されています。

あっても何の意味もない(むしろSEO的にはマイナス)ページなので削除しましょう。

⑥プラグイン設定

WordPress開設後は自動的に「Akismet Anti-Spam(アンチスパム)」というプラグインがインストールされています。

コメント欄を使用しているか・いないかによってこのプラグインの要・不要が変わります。

コメント欄を使用している場合はこのプラグインがスパム防止に非常に効果的です。

一方で、コメント欄を使用していない場合、このプラグインは重たくブログの表示スピードが遅くなりSEOにマイナス影響を及ぼす可能性があるので削除するのがおすすめです。

【プラグインを削除する方法】
「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」→「無効化」→「削除」

初期設定完了後にすること

①テーマの設定

初期設定が終わったらいよいよブログ全体のカスタマイズに入ります。

まず取り組むべきはテーマの設定です。

テーマを利用することで、全くの初心者でもオシャレなサイトを構築することができます。

テーマには「有料テーマ」と「無料テーマ」が存在しますが、稼ぐためにブログを始めたのなら、最初から有料テーマを導入することをおすすめします。

中でもおすすめなのが「SWELL」(17,600円)というテーマで、当ブログもSWELLを利用しています。

ちなみに私はプログラミング能力は全くの皆無ですが、SWELLならマウスを操作するだけで簡単にカスタマイズができます。

下記のボタンよりSWELLのトップページへ進めるので興味のある方はご覧ください。

WordPressテーマについての詳しい解説は【子育て主婦】スキマ時間で効率的に稼げるWordPressおすすめ有料テーマ2選で紹介していますので併せてご覧ください。

②カテゴリーの設定

テーマの設定の次はカテゴリーの作成です。

記事をカテゴリーごとに分けることで次の記事を探しやすくなり、読者の回遊率が上昇します。

③お問い合わせフォーム作成

お問い合わせフォームを作るメリット

①ASPから連絡が来る
②読者の反応が見られる。

収益化がうまくいくと、ASPから特別報酬の案件依頼が来て、収益が爆上がりすることもあります。

お問い合わせフォームの作り方

最も操作が簡単な、Contact Form 7というプラグインを利用して作る方法を紹介します。

まずは、「プラグイン」の「新規追加」をクリックします。

検索欄にContact Form 7と入力します。

一覧の中にContact Form 7が出てきたら、「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが完了したら「有効化」をクリックします。

Contact Form 7の有効化が完了すると、ダッシュボードに「お問い合わせ」項目が増えるので、クリックします。

コンタクトフォーム1が既に作成されているので、「ショートコード」をコピーしておきます。

ダッシュボードの「固定ページ」から「新規追加」をクリックします。

タイトルに「お問い合わせフォーム」と入力し、本文では「カスタムHTML 」を挿入します。

カスタムHTML内に先ほどコピーしたショートコードを貼り付けます。

右上の「公開」をクリックします。

先ほど公開したページを確認すると、下の画像のようなお問い合わせフォームが作成されています。

お疲れ様でした。

先ほど作成した固定ページのお問い合わせフォームをメニューに載せます。

ダッシュボード「外観」のメニューをクリックします。

「メニュー項目を追加」で先ほど作成したお問い合わせフォームを選択し、「メニューに追加」をクリックします。

最後に画面最下部の「メニューを保存」をクリックして完了です。

④プライバシーポリシー設置

プライバシーポリシーとは?

「プライバシーポリシー」とは、個人情報について、その収集や活用、管理、保護などに関する取り扱いの方針を明文化したものをいいます。

すべてのウェブサイトに必要なものではありませんが、個人情報を収集するサイトの場合は、プライバシーポリシーの制定と明記が必要とされています。

益社団法人日本広報協会>お役立ちナビ>広報Q&A>その他>プライバシーポリシーとは

簡単に説明すると、

このサイトでは、読者の個人情報をゲットするかもしれんけど、悪いことには使わないから安心してね

ということを示すものです。

個人情報なんて取得していない?

自分のブログは個人情報なんて取得していない!

と思われるかもしれませんが、Google Search Consoleなどのアクセス解析ツールを利用している場合、個人情報を取得していることになります。

アクセス解析ツールはブログ運営では必須といっても過言ではないので、必然的にプライバシーポリシーも必要となります。

ちなみにGoogle Search Consoleの導入方法は、【子育て主婦】スキマ時間でできる!Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の簡単な設定方法で詳しく解説しているのでこれから設定する人は参考にしてみてください。

プライバシーポリシーに記載すること

プライバシーポリシーで記載すべきことは

  • 広告
  • アクセス解析ツール
  • コメント
  • 免責事項
  • 著作権

の5つです。

プライバシーポリシーの作り方

ダッシュボード「固定ページ」から「新規作成」をクリックします。

下の画像のように見出しと本文を入力して「公開」をクリックします。

プライバシーポリシーのページができたらフッターやサイドバーに表示させて完了です。

まとめ

【初期設定をする効果】
①SEO対策
②セキュリティ強化
③作業効率UP

初期設定ができたらお問い合わせフォームやプライバシーポリシーなど、ブロガーとして必要な最低限のカスタマイズをしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次