【初心者向け】ドメインとは?URLと何が違う?わかりやすく解説!

当ブログのリンクにはプロモーションが含まれている場合がございます。
  • URLをコピーしました!
ブログ初心者

ドメインってよく聞くけどぶっちゃけよくわかってない・・・
ドメインっていったい何のことだっけ?

ブログを運営する上で欠かせないのがドメインです。

しかし、ドメインについて詳しくはわかっていないという人は多いのではないでしょうか?

今回はドメインについて初心者でもわかりやすいように解説します。

これからブログを解説したいと思った方は下の記事にてブログの始め方を詳しく解説しているのでぜひ、参考にしてください。

【この記事を読んでわかること】

  • ドメインについての詳細
  • ドメインとURLの違い
  • ドメインの種類
目次

ドメインとは?

ドメインとは、簡単にいうとインターネット上の住所のことです。

当ブログで言うと、「https://secondjobstart.com」がトップページのURLとなりますが、このうちの「secondjobstart.com」の部分をドメインと言います。

独自ドメイン

独自ドメインとは、自分で好きな文字を使った、世界でたった一つしか存在しないオリジナルのドメインです。

例えば当ブログの「secondjobstart.com」は独自ドメインとなります。

ドメインは重複することができないので基本的に早い者勝ちです。

自分が作成したいと思ったドメインがすでに誰かに使用されていたら少し文字を追加するなどして変更する必要があります。

共有ドメイン

共有ドメインとは、ドメイン管理会社(主にレンタルサーバー会社)のドメインを共有して使用しているドメインのことです。

そのドメイン管理会社の名前が入っていることが多く、例えば、「secondjobstart.sakura,ne,jp」と言うドメインがあった場合、さくらのレンタルサーバの共有ドメインで作られたWEBサイトとなります。

ドメインとIPアドレスとの違いは?

IPアドレスもドメインと同様にインターネット上での住所をさします。

IPアドレスを辿ることでどの機械から発信された情報なのか、どの機会から閲覧されているかなどを辿ることができます。

しかし、IPアドレスは数字の羅列であり、人からすると認識するのがとても難しいです。

それを人でも識別しやすくしたのがドメインです。

ドメインとURLとの違いは?

URLとはインターネット上でのファイルの場所を指します。

ドメインと間違えがちですが、URLの場合はhttp(s)プロトコルも含んだ文字列となります。

【プロトコル】

コンピュータの通信規格のこと。構造が階層ごとに分かれており、階層によって機能が異なる

つまり、ドメインはURLの一部であり構成要素の一つであると言えます。

ドメインの種類

ドメインには「.net」や「.com」、「.jp」などさまざまな種類がありますが、大きく分けると二つに分けることができます。

gTLD

gTLDとは、ジェネリックトップレベルドメインの略で、「.com」や「.net」など誰でもどこでも制限なく取得できるドメインのことです。

ccTLD

ccTLDとは、カントリーコードトップレベルドメインの略で、特定の国や地域に限られたドメインです。例えば日本の場合は「.jp」が取得可能となっています。

まとめ

・ドメインとは、インターネット上での住所のこと
・IPアドレスもドメインと同様にインターネット上での住所を示すが、IPアドレスは数字のみの羅列である。
 →IPアドレスを人にも認識しやすくしたのがドメイン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次